2009年10月29日

ネットブックを検討中〜。

アウディとは全くもって関係ない記事ですが、、、たらーっ(汗)

ここ最近、妻が外出する機会が多いので、外出先でもPCが使えれば何かと便利だなーと思いまして。。。あせあせ(飛び散る汗)

いろいろ検討してみた結果、候補を絞ってみました〜るんるん


迷いに迷いましたが、Windows7が発売されたばかりなので、逆にお値引きされたXP版(夏モデル)のダイナブックをチョイス。
実はこれ、秋冬モデルとの違いは、OSと、VRAM、HDDのサイズの違いのみなのです。

 OS:Windows7 → WindowsXP SP3
 VRAM:256MB → 128MB
 HDD:250GB → 160GB

モバイルとして使うには、夏モデルでも十分なスペック
しかも、値段は2万円強も違う。。。
まだまだOSはXPでも現役として使えるし、メモリやHDDは今後大容量タイプに交換すると考えると、我が家ではこれがベストな選択でした〜かわいい

ちなみに、これ。
いつも、妻に助けられているので、そのお礼を込めて僕から妻へのプレゼントなのです犬

ランキングに登録中です〜♪1日1回応援クリックお願いします!
    人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ


posted by まーさん at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | デジモノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

リコール情報

アウディジャパンは、2009年10月14日、『TTクーペ2.0 TFSI』、『TTロードスター2.0TFSI』など計7車種の自動変速装置に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出たそうです。

diary20091015-1.jpg

対象となるのは、2008年11月5日 - 09年9月7日に輸入された1185台。

メーカーサイトによる、リコールの詳細情報はこちらから確認できます。
http://www.audi.jp/PDF/091014_recall_37E5.pdf

リコール内容は以下の通りです。

自動変速機のクラッチ温度センサーで、製造時の配線のかしめが不十分なため、変速機が油温異常していると誤診断され、メーター内シフト表示が点滅してフェールセーフ機能が働き、走行不能になるおそれがある。

全車両、自動変速機の制御プログラムをエレクトロニックコントロールユニットに内蔵されたギヤボックス油温センサーを用いたプログラムに更新する。

不具合発生件数は5件で、市場からの報告で発見した。事故は起きていない。

幸いにも、事故は起きてないようなので良かったですね。

対象車種の皆さま、お早めにディーラーにて確認されることをお勧めします。

ランキングに登録中です〜♪1日1回応援クリックお願いします!
    人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ


ラベル:リコール
posted by まーさん at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ランキングに登録中です〜♪1日1回応援クリックお願いします!
    人気ブログランキングへ
にほんブログ村へ   人気ブログランキングへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。